YCC よしもと クリエイティブ カレッジ




カリキュラム

総合コースとは?

YCC総合コースとは?

エンターテイメントの業界でクリエイターやスタッフとして働きたい。そのような夢や目標を持つ人は多いことでしょう。YCC総合コースは、吉本興業グループがビジネス展開している幅広いフィールド及び、制作現場に直結した授業カリキュラムを通じて、業界で働く上で必要な知識や発想法などをしっかりと身に付けたクリエイティブスタッフを基礎から育成しようというコースです。「百聞は一見に如かず」という言葉通り、制作実践を中心とする年間カリキュラムは、初心者の方でも自然と学びながらコミュニケーション力や発想力が身に付くようにプランニングされています。また、授業とは別に、ホームルームや個人面談、就職ガイダンスを定期的に実施することにより、卒業後の就職や進路に関するサポートも行います。

YCC総合コースカリキュラム

4~9月(実践)

実践の様子 画像

入学式~ゼミに分かれるまでは、総合コース・構成作家コース、全員で1つのモノづくりを一緒に行います。デジタル・映像・イベントの3つを中心に、グループワークを通し、現場力・コミュニケーション力・瞬発力・持続力が培われます。9月に行われるライブでは、映像とイベント・デジタルを1本化し、生徒自らがイベントの企画・宣伝・運営を行い、上映する映像作品も自ら企画・撮影・編集し、当日は生徒が中心となって生配信を行います。その過程において、クリエイターとしてのみならず、人間としても大きく成長できます。

4~9月(座学)

座学の様子 画像

エンタメ業界で生きる上で必要な、発想法や基礎知識、クリエイティブ概論を学びます。座学で学んだことを実践に活かし、実践で感じたことを再び座学で活用できるカリキュラムになっています。また、よしもとだからこそできる、外部の企業様やクリエイターを招いての特別概論なども行います。その時の時流を汲みとったカリキュラムを常に用意しています。特別授業として、ラッキィ池田講師による自己解放や、一流のクリエイターの息吹が感じられる特別講義(クリエイティブフォーラム※東京校のみ開催)も実施します。

10~2月(ゼミ)

ゼミ制作カリキュラムの様子 画像

ゼミ制作カリキュラムでは、生徒自身が志望する分野のゼミを選択し、吉本興業グループの制作現場に密接した環境でモノづくりに携わります。各ゼミごとにその分野で活躍するクリエイター・プロデューサーが担当講師に付く事で、担当するゼミの生徒にきめ細かい指導を行なう事ができます。また、企画、制作のみならずキャスティングやプロモーションも生徒自身が担当するなど、リアルな制作現場を経験する事で、将来役立つ実践的なスキルを習得できます。

10~2月(座学)

座学の様子 画像

後期は、前期に学んだ座学の理解をより深めるカリキュラムをご用意します。基礎から応用へ、受け身から送り手へ。年間を通して座学を開設することにより、一般教養や、エンタメ人としての礼儀やマナーも身につけます。

ページトップ


構成作家コースとは?

YCC構成作家コースとは?

構成作家という仕事に関しては、漠然と台本を書く、ということしか想像できない構成作家志望者も多いことでしょう。YCC構成作家コースは、多くのお笑い番組やイベントを制作しているよしもとならではの実践的な授業カリキュラムを通して、台本・脚本・ネタ・企画書など、幅広いフィールドに対応できる「書く能力」をしっかり身に付けた構成作家を基礎から養成しようというコースです。

番組やイベントづくりでは避けては通れない企画書作成、現場さながらの模擬企画会議、第一線で実際に活躍するテレビやイベントプロデューサーを前にしての企画プレゼン、NSCお笑いコースと連携したお笑いライブ制作実習など、現場に即したカリキュラムが盛りだくさんです。

また、コントや漫才の台本作り、芝居のプロット作成から台本執筆に至るまで基礎から徹底した授業がなされるので、構成作家はもちろんシナリオライターを目指す方にも実践的な知識が完全に網羅できる環境が整っています。

YCC卒業後も、成績優秀者は各劇場での作家研修や、よしもと関連プロジェクトの担当作家として研修に参加するなど、プロの構成作家になる為の道筋もご用意いたします。新メディアの登場などで拡大の一途をたどるエンターテイメント業界で、今後もさらに活躍の場が増すと思われる構成作家。学ぶにあたっての環境がYCCには全てそろっています。

YCC卒業生(構成作家)インタビュー
YCC在校生(構成作家)座談会

YCC構成作家コースカリキュラム

講義構成
4~9月(総合コースとの合同カリキュラム)

授業の様子を収めた画像

エンターテイメント業界において幅広い分野で活躍できる作家になって頂くために、4~9月までは、総合コース生と共に共通カリキュラムを受講していただきます。テレビ、イベント、デジタル、映画など、吉本興業グループにおける様々なクリエイティブフィールドでの実例をもとにした、一般教養や基礎知識習得講座に加え、クリエイティブ実践カリキュラムでは、映像編集方法を学ぶ講座なども実施いたします。

4~9月(プレ講義)

授業の様子を収めた画像

構成作家を目指す方には、コースに分かれる前から、スタートアップ講座として、「構成作家コースプレ講義」を行います。ネタを書き、実際にネタ披露することにより演者の気持ちが共有できるカリキュラムや、常日頃からアンテナを張りめぐらせる構成作家ならではの発想法、自分がオモシロイと思ったことを構成して発表する場など、作家脳を鍛えます。

10~2月

授業の様子を収めた画像
授業の様子を収めた画像

吉本興業の取引企業のメディア媒体のみならず、吉本興業グループ各セクションのプロデューサーから集まった企画にも、在学中からチャレンジできます。在学生の企画であっても優秀なものは実現され、担当作家としてプロジェクトへ登用されるチャンスがあります。

実践講座

実践講座の様子 画像

NSC同期生を起用したコーナーライブの企画・演出・運営。先輩芸人の胸を借りてのネタ作りとライブでの実演。テレビ番組放送作家による、企画書制作演習、番組プロデューサーを招いての模擬企画会議や企画コンペ。ネット配信番組の企画・構成・制作。テレビ・ライブ・イベント・デジタルなど多様なアウトプット先に対応できる作家を育成するためのカリキュラムとなります。

主な授業内容

●発想法
アイデア出しの発想トレーニングから、アイデアを企画書に落とし込む実践演習
企画会議を想定したブレストやプレゼンテーション実習
脚本・台本構成基礎知識
プロットから台本構成と、その添削
舞台脚本・各種シナリオ/お笑いライブコーナー台本作成と執筆指導
●お笑い(漫才・コント)台本作成とネタ作り実習
ネタ台本(漫才・コント)作成基礎知識
ネタ台本作成と、その添削
NSCお笑いライブ制作参加
よしもと所属芸人とのネタ制作実習
●脚本/シナリオ執筆
脚本・台本構成基礎知識
プロットから台本作成と、その添削
舞台脚本・各種シナリオ/お笑いライブコーナー台本作成と執筆指導

※授業カリキュラムは変更になる場合があります。

ページトップ



ページトップへ戻る